ゆかた祭り


世の中には「ゆかた祭り」なるものが存在するらしい。

どんなお祭りなんだろう?

「姫路ゆかた祭り」は、江戸時代の姫路市でお祭りに参加する人たちが
式服を用意できなくて、ゆかたでお祭りに参加したことから始まって、
ゆかた祭りになったのだそうだ。

広島のゆかた祭りは2種類あるみたい。

とうか大明神で行われるお祭りが別名「ゆかた祭り」で1種類。

広島大学で行われている「ゆかた祭り」がもう1種類。

なぜ、ゆかたを着るのかにはいろんな説があるみたいだけれど、
お祭りで盆踊りとかあったら、やっぱりゆかたで踊りたいよね。

風流だもん(笑)

ゆかたは帯と下駄と小物といろいろセットでアレンジする面白さもあるし、
どんな生地で仕立ててあるかを選ぶのもすごく面白いし、ヘアアレンジを
考えるのも楽しい。

お祭りとかで他の人に見られるのも、すごく気分がいい!(笑)

ただ、Tシャツ&短パンに比べたら、夏には暑いのが難点・・・。